ご依頼を考えている方へ

千葉大学リコーダーアンサンブルはご依頼による出張演奏を受け付けています。
そこで演奏のご依頼についてよく寄せられる質問に答えてみました。

出張演奏先

今までの訪問先として近隣の幼稚園、老人ホーム、科学館のプラネタリウム、公民館などがあります。
詳しくはこちらの活動内容に過去の訪問先を掲載しています。


演奏内容

  • 演奏可能な曲

私たち千葉大学リコーダーアンサンブルが普段の定期演奏会で演奏する曲はリコーダーらしいクラシックの楽曲をはじめ、古楽、童謡、ポピュラー、ジブリ映画作品に至るまで、リコーダーのイメージを覆すような幅広いジャンルのものです。 したがって演奏の目的や雰囲気、対象者、季節に合わせた選曲が可能ですので、お気軽にご相談ください。


  • 演奏可能時間

少人数のサークルであり、長時間の演奏はリコーダーにとって負担となりますので、通常は1時間程度、途中休憩を挟んでも最長で2時間程度を目安にしていただければと思います。


演奏に必要な環境・設備

リコーダーはとてもコンパクトな楽器ですから広さはそれほど問題ではありません。 しかし演奏場所の環境によっては満足のいく演奏をお届けできないことがあります。具体的にリコーダーが苦手とする環境は以下の通りです。


・広すぎる場所や反響がよくない場所(リコーダーは他の吹奏楽器のように大きな音の出る楽器ではないため)
・風の強い屋外(リコーダーの発音原理上音が出なくなることがあるため)
・非常に寒い環境(待機時と演奏時でリコーダーの温度が変化しやすく、それにより楽器が詰まりやすくなるため)
・温度変化の激しい場所(リコーダーの温度が変化するとチューニングがくるってしまうため)


ご依頼主さまへのお願いです
リコーダーの音がどの程度通る場所かを確かめるために、事前の打ち合わせの他に演奏会場の下見やリハーサルの機会を設けていただけると幸いです。
またリコーダーアンサンブルにはたくさんの編成があり、各メンバーが複数の楽器を持ち替えて演奏します。そのため楽器を並べて置ける机などの平らな台などをステージ上や演奏場所に準備していただくと助かります。


ご依頼を受けやすい時期や日程

サークルのメンバーは大学生・大学院生ですので、平日には授業がございます。
また7月末〜8月初め、2月初め〜半ばは試験期間です。
したがってその時期や曜日以外がご依頼をお受けしやすいです。
また長期休業中(8、9月の夏休みと2、3月の春休み)は平日でも可能なことが多いです。

また、トップページに年度毎でご依頼を受付やすい時期を掲載する場合があります。
一度ご確認下さい。


ご依頼側費用負担

出演料などの費用は頂いておりません。


ご依頼方法

メールにてご連絡ください。その際、内容や日程などを決まっている範囲で構いませんのでお知らせくださいますようお願いいたします。内容などが未定の場合はその旨をお伝えください。
ご依頼主様からのメールを受けて部会にて会員と検討し、担当の者からなるべく早くお返事いたします。時期や場所、他の行事との兼ね合い等の理由でお引き受けできないこともありますのであらかじめご了承ください。


お申込期限

お引き受けする場合、こちらで話し合いや練習の期間も必要ですので、遅くとも本番予定日の2ヶ月前までにはご連絡いただけますようお願いします。また具体的な方向性が決まっていない場合はできるだけ早めにご連絡をお願いします。



上記以外にもご質問がございましたらお気軽にメールにてご相談ください。
会員一同、皆様に多くの演奏機会をいただけることをとてもうれしく思っています。 いただいたご依頼にはできる限りお応えしたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。