入会を考えている方へ

新入生をはじめ入会希望者の方が知りたいと思われることをあげてみたので、参考にしてください。

サークルの雰囲気は?

学部生と院生を合わせて全部で18名(2019年4月現在) で活動しています。
全体の男女比は2:3くらいです。
もともとリコーダーが好きで入会した人や、音楽系のサークルに入りたかった人、リコーダーアンサンブルがやりたかった人、なにかスキルを身につけたかった人、大きなリコーダーに魅せられた人、アットホームなサークルの雰囲気に惹かれた人など入会動機もいろいろです。
会員の傾向としてはなぜか理系が多いですが、文系理系問わず歓迎いたします。また眼鏡率が高いです。

入会・引退時期は?

入会は基本的にいつでも可能で、次の演奏会から参加することができます。また入会は在学中なら何年生からでも、院生からでも大丈夫です。
引退の時期にも制限がないので何年生まででも参加できますが、就職活動や卒業研究のために隠居をするメンバーもいます。また大学院進学後も引き続き参加する人も多いです。

どんな活動をしているの?

  • 平常時の活動

基本的に週に1度のサークルの運営に関する話し合いを行う任意参加の部会があります。練習については、特に練習日が決まっている訳ではありません。演奏会ごと、あるいは演奏会の前に演奏する曲ごとのメンバーがお互いに日程を調整してその都度練習日を決めています。そのほかに自分の空いている時間に部室に来て自主的に練習をする会員もいます。また人によっては毎日吹きに来る人もいたりします。


  • 長期休暇中の練習

千葉大学の長期休暇は8、9月の夏休みと2、3月の春休みです(冬休みは年末年始に2週間弱程度です)。
長期休暇中は長く帰省する人もいますが、それぞれの予定を聞きそれに合わせて日程を調整しています。長期休暇中に依頼演奏などがある場合もあります。


  • イベント

年間を通じてのイベントは、春と大学祭での定期演奏会が主ですが、出張演奏もあります。演奏会は自分の都合に合わせて曲数を調整したり、参加をしないということにしたりすることができるので自分のペースで続けられます。
また演奏会以外にも、飲み会や夏の合同合宿、内輪で発表し合う冬コンサートなどを行っています。飲み会はお酒はダメという方でも安心です。

兼部やバイトはできる?

兼部、バイトとも可能です。現在の部員にも、他のサークルと掛け持ちしている人やバイトをしていてバイト後にサークルにやってくる人もいます。みんな練習との折り合いをうまくつけて自分に合ったスタイルで活動をしています。

音楽経験はあったほうがいい?

音楽経験がなくても全く問題ありません。リコーダーは小学校以来吹いたことがない、楽譜が読めないという初心者の方も大歓迎です。

楽器は購入したほうがいい?

基本的にソプラノとアルトはABS樹脂製のものの個人持ちを推奨しています。小学校・中学校・高等学校で使用したものがあればそれをそのまま使用することができます(ただしジャーマン式のソプラノは買い替えを勧めます)。しかしどうしてもお金がない、もったいないという方はサークル所有のものを使ってくださって結構です。それよりも大きいまたは小さい楽器は基本的にサークルのものを共用で大切に使っています。 中には自分の楽器が欲しくなってテナーリコーダーやバスリコーダーまで買ってしまう会員もいます。

お金はどれぐらいかかるの?

楽器修理、楽譜購入、定期演奏会の運営(会場代、チラシ・パンフレット印刷)などのための活動費として会費を徴収しています。新入生の年2000円を予定しています。低コストなのもこのサークルの魅力の一つです。

見学方法は?

会室は文化系サークル会館(サ館)3階、中央の階段を登ったすぐ正面左側の部屋(92号室)にあります。 是非お気軽に会室に見学に来てください。 いきなり会室に行くのはちょっと抵抗があるがCREについて知りたいという方は、メールBBS(掲示板)で質問してみてください。
また4月には新入生向けの説明会を行うので、そちらも是非ご利用ください。日程などはindex 「サークルからのご案内」の欄に掲載しますのでご覧ください。

入会方法は?

何らかの方法で入会すると言ってくださればあなたはもうCREの会員です。入会条件は会費を納入し、入会届けを書くことです。すぐには払えないという方は納入までの期間を延長することもできますのでご安心ください。


これ以外にもわからないこと・知りたいことなどがありましたら、メール(★を@に変えて送信してください)やBBS(掲示板)からどうぞお気軽にお問い合わせください。もちろん直接会室に来てくださるのも大歓迎いたします。
会員一同皆様をお待ちしております。